Copyright by Nico©

【指導方法の改革!】福島県内の小学校へ講習会巡りしています!

9月に入り、県外へ出る仕事も増えてきました!

今回は、福島県ダブルダッチ協会さんからのご依頼で、4日間にわたり、福島県内の小学校へ講習会をしに回っています。

 

各小学校ごとに人数、学年比率がバラバラなため、1時間の時間の中で、子ども達にどれだけダブルダッチを体験して楽しんでもらうか、こちらとしても色々な指導方法を考えました。

 

講師は4~5人。規模30~100人程度で各小学校ごとに目標を設定し、進めていきました!

 

 

 

 

やはり少人数の講師で大人数の生徒を教えるのにはブラッシュアップの余地があるため、研究が必要ですが、30~60人ですと、良いプログラムがいくつか見つかりましたね。

 

今回指導方法の検証に活躍してくれたのが、ダブルダッチ用のビーズロープ!

日本ではまだ販売されておらず、今回もシングルス用のビーズをダブルダッチ用に長く作ったものを持っていき、初めて回す先生や保護者の方、子ども達に回してもらい、初めの段階でのターナー練習で、その回しやすさを検証しました。

 

 

少し重さはありますが普通のロープよりも遠心力での力が分散されやすく、円が作りやすい為、初めて回した段階での回しやすさはみなさん感じてもらえたようです!

 

もっと研究して、小学校の導入ロープとして普及できると、自分たちで回せなくて続かないダブルダッチを続けるきっかけになり、学校でも子ども達が遊びやすいものになってくるので、改革の第一歩となりますね!

 

いろんな所へ行ってみてたくさんの方のアンケートを取り、データ化したいと思います!

 

来週が4日目なので、さらにブラッシュアップして子ども達の笑顔を創っていきます!

 

 

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ